#毎日小さな改善を

[毎日小さな改善を]をモットーに、北海道のアラフォー男子が妻と3歳の娘に囲まれながらミラコスタのスイートルーム(一泊50万円)に気負いなく泊まれる人間になるための軌跡です

【読書感想#1】「アウトプット大全」はブログやSNSだけでなく子育てに悩む人にとっても役に立つ良書


学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)


ブログやSNSの書き方に少し悩んでいました

ブログとSNSを始めて2ヶ月を超えて、ブログの記事を書いたりSNSでツィートすることに悩みや迷いが増えてきました。

もっと効率的に、もっと伝わるような文章を書けるようになりたいと思い、そのキッカケになることが書いてあるかもしれないと思ってアウトプット大全を読んでみることにしました。

自己成長はアウトプットの量に比例する

「自己成長はアウトプットの量に比例する」という一節を読んで、ブログやSNSを始めたことは間違いではなかったんだと安心しました。

今まで色々な本を読んでインプットしたことを、仕事にアウトプットして改善を進めてきました。

しかし、それだけでは何か物足りず、もっと外に向けてアウトプットしたいと思って始めたのが、このブログやSNSでした。

この物足りなさの正体は、インプットしている量に対しての自己成長の遅さだったのかなと思います。

ブログやSNSだけでなく子育てに悩む人には間違いなく良書

この本にはアウトプットに関する実用的な方法がたくさん紹介されています。

私がすぐに取り入れられると思った方法は、

「ギブアンドテイクよりもギブアンドギブ」
「ポジティブな言葉を増やすだけで幸せになれる」
「10分で読書感想を書ける方法」
「情報発信のメリット」

です。

今回の読書感想も、この本に書いてあった方法を基にして書いてみました。

流石に10分とは行かなかったけれど、読書感想を書いてアウトプット出来ただけでも、この本を読んだ意味はあったと思います。

また、クッション話法(No But法→Yes But法→Yes And法→Yes How?法 とあり右にいくほど良い話法)や、褒め方や叱り方など、これからの子育てにも活かしていける内容も書いてありました。

ブログやSNSだけでなく、3歳の娘の子育てに試行錯誤している私にとっては間違いなく良書でした。

これからどんどんアウトプットしていこうと思います。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)