#毎日小さな改善を

[毎日小さな改善を]をモットーに、北海道のアラフォー男子が妻と3歳の娘に囲まれながらミラコスタのスイートルーム(一泊50万円)に気負いなく泊まれる人間になるための軌跡です

ホームベーカリーでのパン作りに失敗。3歳の娘から恩情ある言葉をかけていただきました

ホームベーカリーでのパン作りに久し振りに失敗しました。

朝起きてホームベーカリーの中にあったのはパンになれなかった全粒粉と強力粉の塊でした。


頭をよぎったのは、朝食で焼きたてのくるみパンを食べることを楽しみにしている娘の顔。

きっと泣きます。

今から作り直すか?と思って、レシピを確認したら調理時間は6時間。

朝6時から作っても出来上がるのは昼12時です。

朝食では食べられません。


悩んでいるうちに娘が起きてきたので、キッチンに連れて行き失敗したことを素直に説明しました。

3歳の娘は私の予想に反して泣くことはありませんでした。

それどころか、「次は失敗しないでね」との恩情のある言葉をかけてくれました。


遅れて起きてきた妻に、娘はパンが失敗して食べられないことを何度も説明していました。

それはまるで、部下(私)のミスを、上司(娘)が社長(妻)に説明しているように見えました。

自営業を始めて13年。 こんな思いをする日が来るとは思いませんでした。


ちなみに原因はドライイーストの入れ忘れです。

ドライイースト→クルミの順でホームベーカリーに投入するのを、ドライイーストを空気に触れさせる時間は少なくしようと、この日は逆にしてみたんです。

まんまと入れ忘れました。


今日一日、頭に流れていたのはこの曲。

DA・YO・NE

DA・YO・NE

イースト入れんと、それは無理。 だよねー