#毎日小さな改善を

[毎日小さな改善を]をモットーに、北海道のアラフォー男子が妻と3歳の娘に囲まれながらミラコスタのスイートルーム(一泊50万円)に気負いなく泊まれる人間になるための軌跡です

77kg台達成! 1日1万歩#23 太ももを高く上げながら足踏みをする[エア縄跳びダイエット56日目]

「晩酌を続けてながら楽に痩せるダイエット」をテーマに、洋服のサブスクleeapに登録することを目標にしてダイエットに励んでいるアラフォー男子けつあきらです。

目標体重は75kg。

ダイエットの方法はエア縄跳び。

1ヶ月で3.2kgのダイエットに成功しました。

2ヶ月目はエア縄跳びを続けてながら1日1万歩くことを目標に、日常生活で何を改善すれば歩数を無理なく増やせるか?の実践と検証をしてます。




1日1万歩を目指して

#23 太ももを高く上げながら足踏みをする

日常生活で何を改善すれば歩数を無理なく増やせるか?の実践と検証。

23回目の今回は「太ももを高く上げながら足踏みをする」です。

昨日と同じく、事務所での仕事中にしている足踏みの改善です。

事務所では15分に一度、1分間の足踏みをしています。
(集中力を高めるポモドーロテクニックの応用です)

昨日は、普段よりも素早く足踏みをした結果、カウントされる歩数が減ってしまいました。

そこで今日は、しっかりと足踏みをするために、太ももを高く上げてみることにしました。

太ももを高く上げながら足踏みをした結果

#0 = 4015歩
#1 = 3883歩
#2 = 4243歩
#3 = 5236歩
#4 = 4759歩
#5 = 5278歩
#6 = 6484歩 (休日)
#7 = 5857歩
#8 = 6051歩
#9 = 6200歩 (推定)
#10 = 7971歩
#11 = 8000歩(推定)
#12 = 7157歩
#13 = 12589歩(休日)
#14 = 7504歩
#15=6036歩
#16=7282歩
#17=6373歩
#18=7313歩
#19=5383歩
#20=6981歩(休日)
#21=6962歩
#22=6076歩

#23=6572歩

しっかりカウントされたことで、昨日より500歩ほど増えました。

昨日は階段が「2」だったのが、今日は「3」になりました。

素早く足踏みするよりも、太ももをしっかり上げた足踏みのほうがダイエットにも効果がありそうです。

毎回太ももを上げていると疲れるので、今後は数回に一度、取り入れたいと思います。

エア縄跳びダイエット56日目 5月31日の結果

体重と体脂肪率

5月25日=78.2kg
5月26日=78.5kg
5月27日=78.5kg
5月28日=不明
5月29日=78.6kg
5月30日=78.3kg

5月31日=77.8kg

十数年ぶりの77kg台を達成しました!

昨日と比べて0.5kg、ストンと落ちました。

今年の元旦は84.1kgだったので、5ヶ月で6.3kgの減量に成功しました。

飽き性な私がダイエットを続けられるのも、お気軽なエア縄跳びと、このブログのおかげです。

ブログを始めて本当に良かった!

75kg目指して頑張ります。



運動と睡眠

運動

5月は19501カロリー消費したということで、Apple Watchのエクササイズアプリからバッジをもらいました。

もらっても何も起きないのですが、それでも評価されるのは嬉しいものですね。



睡眠


食事

  • 朝食 グラノーラ、全粒粉パン(ホームベーカリー)、くるみパン(自立支援施設)、チーズ、コーヒー
  • 昼食 チーズハムパン(自立支援施設)


  • 夕食 唐揚げ、アスパラとポテトのフライ、キャベツ、お味噌汁、白米、ビール


  • 晩酌 ビール

追伸

私が使っているエア縄跳びをアマゾンで購入してくれた人が現れました!

アマゾンから「3月の紹介料がない」という悲しいメールが届いて、なんとなくアソシエイトを確認したら5月に数十円の紹介料が発生してました。

私のダイエットのブログが誰かの役にたったと思うと、金額以上の喜びがあります。

アウトプットし続けてよかったです。

どなたかわかりませんが、ありがとうございました。


3.2kg痩せた、ダイエット1日目から30日目までの結果はこちらです
www.il-magnifico.com

ここまで読んでいただきありがとうございました!

使っている道具の紹介です

  • エア縄跳び

このエア縄跳びさえあればダイエットできるわけですから、コスパは最高です。
時間や跳んだ回数をカウントできるスグレモノです。
飛んでいるときにキュルキュルと音がすることがありますが、強度は問題ないとおもいます。
お安いので試してみてください

  • 体重計

体重と体脂肪率の項目の画像は、この体重計に付属するスマホアプリ(無料)のものでとても便利です。
小さめでスタイリッシュなのも、おすすめするポイントです

  • アップルウオッチ(GPSモデル)

運動と睡眠の管理に使っています。
アップルウオッチがなければダイエットは成功しなかったと思います。
ダイエット以外でも大活躍で、生活が変わりました。