#毎日小さな改善を

[毎日小さな改善を]をモットーに、北海道のアラフォー男子が妻と3歳の娘に囲まれながらミラコスタのスイートルーム(一泊50万円)に気負いなく泊まれる人間になるための軌跡です

1日1万歩を目指して#1 Apple Watchを常に身につける[エア縄跳びダイエット32日目]

今日も見に来ていただいて、ありがとうございます!
ダイエットの記事にアクセスしていただくと、継続する力になります!!

「晩酌を続けてながら楽に痩せるダイエット」をテーマに、洋服のサブスクleeapに登録することを目標にしてダイエットに励んでいるアラフォー男子けつあきらです。




1日1万歩を目指して#1 Apple Watchを常に身につける

ダイエットのため1日8000〜10000歩を目標にしているわけですが、普段の生活では私の歩数は3000〜4000歩しかありません。

エア縄跳びは30分で5000歩です。
エア縄跳びの時間をこれ以上増やすと、腰痛や飽きによってダイエットを続けなくなる可能性が高くなります。
よって、日常生活で5000歩を稼がなければ1日1万歩は達成できません。

普段の歩数は3000〜4000歩ですから、1日1000〜2000歩を増やす必要があるわけです。

そこで、日常生活で何を改善すれば歩数を無理なく増やせるか?を、検証していきたいとおもいます。

1回目の今回は「Apple Watchを常に身につける」です!

私はApple Watchの万歩計の機能で歩数をカウントしているので、Apple Watchを常に身につければ自然と歩数は増えるはずです。

実際の歩数は増えるわけではありません。でも、これで良いんです!
1万歩を達成して、脳を満足させるのがダイエットの近道です。


Apple Watchを常に身につけるなんて簡単だと思う人もいるかと思います。
実際に使っている人ならわかると思いますが、Apple Watchはバッテリーの持ちが悪いんです。

私は1月に購入した最新のApple Watchを使っているので、旧世代よりも改善されたようですが、それでも一日充電できないと不安になるくらいバッテリーが持ちません。

昨日までは、パソコンで事務処理している1時間〜1時間半と、お風呂に入っている間をApple Watchの
充電に充てていました。
(就寝中は、Apple Watchで睡眠のデータをとってますので、充電できません)

今日は事務処理の時間は15分と、お風呂に入っている間を充電に充てることにしました。

そうすることで、今までよりも45分から1時間15分は長く身につけることができました。

Apple Watchを普段より長く身につけた結果

昨日=4015歩
今日=3883歩

減りました …

事務処理の間は歩いてないんだから当然の結果でした。

明日は別の何かにチャレンジします。

32日目 5月7日の体重と体脂肪率

体重が三度80kg台へ。
体重は増えたものの、体脂肪率は15.9%に下がったので、あまり気にせずにいようと思います。


32日目 5月7日の運動と睡眠

運動は完璧。
歩数も8000歩は達成です。

睡眠がボロボロ。
昨夜から、鼻がつまり、喉と頭が少し痛いので、睡眠が浅くなったのかも。
心拍数も高かったようです。
妻の風邪が移ったのかしら…



32日目 5月7日の食事

  • 朝食 グラノーラ、全粒粉パン(ホームベーカリー)
  • 昼食 全粒粉パンのサンドイッチ
  • 夕食 肉じゃが(ホットクック)、卯の花(ホットクック)マグロ、白米、お味噌汁、ビール


  • 晩酌 ビール

ホットクックで作った卯の花と肉じゃが。どちらも美味しかったです。
妻とホットクック様様です。

が、

卯の花があまひにも美味しかったのと、大量に作られた事で、卯の花を小鉢で3杯。ビールを2缶飲んでしまいました。

80kg台に戻った原因はこれかしら…
オカラなので油断しました。



追伸

ダイエットの目的、エア跳びの飛び方などは、こちらの記事をどうぞ

www.il-magnifico.com

www.il-magnifico.com

www.il-magnifico.com


私が使用している道具の紹介です

  • エア縄跳び

このエア縄跳びさえあればダイエットできるわけですから、コスパは最高です。
時間や跳んだ回数をカウントできるスグレモノです。
飛んでいるときにキュルキュルと音がすることがありますが、強度は問題ないとおもいます。
お安いので試してみてください

  • 体重計

体重と体脂肪率の項目の画像は、この体重計に付属するスマホアプリ(無料)のものでとても便利です。
小さめでスタイリッシュなのも、おすすめするポイントです

  • アップルウオッチ(GPSモデル)

運動と睡眠の管理に使っています。
アップルウオッチがなければダイエットは成功しなかったと思います。
ダイエット以外でも大活躍で、生活が変わりました。

ここまで読んでいただきありがとうございます!
これからもダイエットを頑張っていきますので、はてなスター、読者登録、ツイッターのフォロー、ブックマークなどしていただけると嬉しいです。