#毎日小さな改善を

[毎日小さな改善を]をモットーに、北海道のアラフォー男子が妻と3歳の娘に囲まれながらミラコスタのスイートルーム(一泊50万円)に気負いなく泊まれる人間になるための軌跡です

[父と娘]手を出しちゃうくらいなら卓上ライト買えばいいんです

2歳の娘のことが大好きな父、けつあきらです。


今日は地元の大型書店「コーチャンフォー」でKUMON「おやこのファーストステップさいしょのきってやってみよう」を買ってきました。

f:id:ketsuakira:20190414205557j:image


幼児向け雑誌(おともだち)にあるハサミを使って遊ぶページの影響もあってか、折り紙をハサミで切ったりして遊ぶことが増えてきたので、買い与えてみました。

f:id:ketsuakira:20190414205640j:image

たどたどしくハサミで切る娘。

痛い思いをさせたくないので、ついつい手を出してしまう私。

この写真も、写ってない手前の部分を持って補助してます…

f:id:ketsuakira:20190414205616j:image

4箇所切って、トリの完成です

尻尾が動くようになるので、喜んでました。

 

勢いに乗って、

f:id:ketsuakira:20190414210331j:image

f:id:ketsuakira:20190414210345j:image

ペンギンと犬も完成!

ペンギンは手、犬はヒゲが動くようになりました。

でも、私は補助しまくり。

これじゃ娘のためにならない事は頭ではわかってるんですけど、ついつい手が伸びます…

 

f:id:ketsuakira:20190414210613j:image

表彰状がついていて、1つ切り終わったら1つシールを貼れます。

こういう簡単なご褒美があるのが、とても良いですよね。

 

その後、折り紙をハサミで切って遊ぶ娘。

f:id:ketsuakira:20190414210822j:image

すごく細かい…

KUMONのドリルよりも難しいことしてます。

 

この時は折り紙が小さいこともあって、写真を撮りながら「気をつけて!」って声はかけてるんですが補助は出来ませんでした。

 

で、気がつきました。

 

さっきのKUMONだって補助なんかなくても出来たんだなって。

娘の邪魔をしてましたよね。

 

でも、最初は明かりを背にしていたので、手元が暗くて切りにくそうにしていた娘。

それに気づいて、明かりを背にしない位置に娘とテーブルを移動させました。

手元が明るくなった事で切りやすくなったようでした。

 

こういう2歳の娘が気がつかない部分を、大人の知識と知恵で改善してあげられるのが良い父親なのかな。

 

手を出しちゃうくらいなら、娘用の卓上ライトを買って環境を改善してあげよう。

そんな事を思う父でした。