#毎日小さな改善を

[毎日小さな改善を]をモットーに、北海道のアラフォー男子が妻と3歳の娘に囲まれながらミラコスタのスイートルーム(一泊50万円)に気負いなく泊まれる人間になるための軌跡です

突然インターネットに繋がらなくなった原因とその対策

18時半頃、自宅のインターネットが繋がらなくなりました。Wi-Fiの電波は飛んでいますが、そのWi-Fiに繋ぐとインターネット未接続となってしまいます。

 

f:id:ketsuakira:20190407235557j:image

この時、buffaloのルーターはインターネットのランプが点灯していませんでした。

 

モデムとルーターの再起動して、各種ケーブル(室内、野外共)に破損や抜けもありません。

NTTとプロバイダのホームページ、SNS、某掲示板に障害情報はなく、NTTもプロバイダも営業時間が過ぎていて電話は繋がりません。

近所の知人は、なんの問題もなくインターネットで動画を視聴中。

 

とりあえず復旧は後回しにして、職場までモバイルルーターを取りに行き、最低限のネット環境を整えました。

 

ここまでで2時間以上経ちましたが、未だに復旧しません。

 

ネットで原因を探るうちに、buffaloが2019年1月にサーバーダウンによる通信障害を起こしていた事を知りました。

buffalo.jpサーバーダウンによる通信障害に関するお知らせ | バッファロー

 

そこで試しに、ブリッジ接続モードで使っていたlinksysのvelopをリセットして、通常のルーターとして使用したところ、普通にインターネットに繋がりました。

原因は、buffaloのルーターの故障(もしくは障害)でした

 

予備のルーターを持っていて本当に良かったです。

もしも予備のルーター持っていなかったら、ルーターの故障に気がつかず、翌朝、NTTやプロバイダに電話をして業者を呼ぶなりしていたと思います。そこで気がいて、新しいルーターを買いに行けたとしても丸一日はかかったと思います。業者が来るのが遅ければ、もっと日数はかかっていたでしょう。

 

ルーターが故障したときの対策として、ルーターを買い換えたときには古いルーターを保管しておくことをオススメします。

古いルーターなら、各機器の設定を残しておくことですぐにWi-Fiに繋げるのも便利ですからね。

 

velopをブリッジ接続で使っていた理由は↓です 

www.il-magnifico.com