#毎日小さな改善を

[毎日小さな改善を]をモットーに、北海道のアラフォー男子が妻と3歳の娘に囲まれながらミラコスタのスイートルーム(一泊50万円)に気負いなく泊まれる人間になるための軌跡です

娘のための絵本の定期便を契約しました

夫婦で本が好きなのこともあって、娘に最初に絵本を買ったのは産まれた翌日。産まれてから今日まで、絵本を読み聞かせる時間を取るように心がけてきました。

 

その甲斐もあってか、2歳の早い段階で平仮名は読めるようになりましたし、言葉の数も多いと思います。

 

身内からのプレゼントもオモチャや日用品、衣服ではなく、本でお願いしていました。自分たちのチョイス調子だけではどうしても内容に偏りが出ると思ったからです。

 

しかし、なかなか本をプレゼントしてくれる人はいません。

理由を聞くと、既に持っている本だったらどうしようと思うらしいです。

(本が被る確率と、趣味に合うオモチャなどを選べる確率を考えると、本の方が勝算ありだと思うんですけどね…)

 

以前は日高吾郎ショーと言うラジオ番組で絵本の読み聞かせのコーナーがあり、そこで紹介された中で良さげな本を購入していましたが、その番組も終わってしまいました…

 

そんな中で知ったのが絵本ナビの絵本クラブというサービスでした。

これは専門家が選んだ絵本が月に一度届くというもので、座右の銘が「餅は餅屋」な私にピッタリでした。

 

一回あたりの料金は本の代金と、代金が5000円未満だと594円の送料です。

f:id:ketsuakira:20190404111027j:image 

今回はこの2冊なので、本の代金2700円と送料594円で合計3294円となります。

 

年齢によって届く絵本は違い、どんな本が届くか事前に分かり変更することも可能です。

 

初回は4月20日前後です。ちょうど娘の誕生日が近いので良いプレゼントになりそうです。

 

絵本ナビのサイトはこちらです(アフィリエイトなどはしていません)

【年間1000万人が利用する絵本ナビ】絵本ナビの定期購読サービス 絵本クラブ | 絵本ナビが厳選した絵本を毎月お届けするブッククラブ(定期購

 

定期便がスタートしたら本の内容に娘の反応など合わせて追加していきたいと思います

 

 

www.il-magnifico.com